【運用】色んなタイプの株を覚えよう【初心者】

今回は以前にお話した運用を始めるにあたり覚えておいて欲しい基礎となる6つの金融商品で説明した株についてもう少し踏み込んでお話していこうと思います。 運用初心者の皆さんは株と聞いたら思い浮かぶのは、トヨタとかソフトバンクとかソニーなど日本の企業の株を想像すると思いますが一重に株と言ってもいろんなタイプのものが存在します。 今回は色んなタイプの株を紹介していきます。 ETF これはExchange Traded Fundsの略で単語からも分かる通りFunds(投資信託)をTraded(取引所)でExchange(交換)できる、つまり取引所で株と同様に売り買いができる投資信託となります。これを上場投資信託と呼びます。 投資信託の説明の時に書きましたが投信はリアルタイムでの取引はできませんがETFは株同様9時~15時で取引ができます。もちろん株同様の取引するわけですから4ケタの銘柄コードもついてます。 最近では、日経平均高値更新の話題が良く出ますが 日経平均やTOPIXのような株価指数に連動するように作られたものや 指数に対して2倍や3倍で価格を変動させていくタイプのもの、 購入が難しい新興国の株式や 金や原油などの資源に投資するタイプのものまで種類は多岐に亘ります。 魅力としては低コスト、投信のように商品をパッケージ化して効率的にリスク分散できるのに株同様の売買が可能と言ったところでしょうか。 ETN これもETFと似たようなものですがExchange Traded Not…

続きを読む